賃貸住宅による家賃収入を目指すのなら、アパート経営から始めては、いかがでしょうか。競売で獲得できます。

賃貸住宅収入を目指すならアパート経営から

賃貸住宅による家賃収入の最大の魅力は、毎月、家賃が入ってくることです。これは預貯金の利息とは比較にならないほど魅力的な収入と言えます。しかし、賃貸住宅にも何種類かありますし、どこから手をつけてよいものか悩むところだと思います。私の個人的な意見ですが、最初はアパート経営が良いと思います。これは、一戸建てだと、一世帯の家賃にしかなりませんし、マンションは物件そのものが高いからです。アパートは、何世帯かの家賃になります。
賃貸住宅による収入を目指すときに、まずアパート経営から始めようと思ったら、アパート物件探しを検討しましょう。ここで最初に、どのようなアパート物件が売りに出されているのかを、不動産会社に情報を求めない、というのがコツだと思っています。というのも、不動産会社は仲介手数料がかかりますから、家賃収入と言っても全額を得られるわけではないからです。ですから、競売物件からアパート物件を探すのがコツです。事故物件もありますが、きちんと事故物件であることが判明する競売はオススメです。不動産会社の相場よりやすくアパート物件を購入すれば、リフォームをしても損が出ないと思います。
アパート経営を希望する人が、いざ競売に参加しようと思っても、気持ちとしてのハードルが高いかもしれません。ですから、最初は、とにかく自分の足で競売物件を探してみましょう。実際の競売物件を現地確認することも大切です。隣接する住宅があれば、ピンポンと呼び鈴を押してみて、話を聞けるかどうか確認してみましょう。かつて、トラブルが発生していなかったか、小さくても火災が発生したことがないのか、など、隣接する住宅の人たちは、不動産会社では絶対に教えてくれない情報を提供してくれるものです。隣接する住宅の人たちは、トラブルや事故にはマイナスの印象を持ってしまっているかもしれませんが、新しい大家によってアパートが再建されるとなれば、かなりの確率で歓迎してもらえると思います。イメージ回復の効果になるからです。競売によって安く手に入れて、そこに最低限のリフォーム費用を投入して、外壁塗装でイメージチェンジすれば、地元にも好意的に受け取ってもらえると思います。地元好意的に受け取ってもらえた再生アパートは、アパート下見に来た入居希望者に、妙な噂が流れる心配は少なくて済むと思います。
記事を検索

ウェブ全体から検索
このサイト内を検索
関東エリア、人気の街ランキング
1位池袋
2位川崎
3位高円寺
4位三軒茶屋
5位荻窪
6位恵比寿
7位目黒
8位葛西
9位高田馬場
10位大宮
ソーシャル